料理が苦手なパパでも娘から感謝される!美味しく簡単にできる手巻き寿司のシャリの作り方

娘から感謝される!美味しい寿司の作り方男性の子育て
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代男性日記へ

この記事はこんな人を想定しています。

  • 料理は苦手だけど子どもにいいところを見せたいパパ
  • 何か1つでも得意料理がほしいと思っているパパ

たまにはパパもいいところを見せたい。でも料理はちょっと苦手。。そんな料理が苦手なパパでも手巻き寿司なら大丈夫

家族のために寿司をよく握るまろです。

私が作った寿司を見て保育園年長の娘がこんなことを言いました。「パパ、ありがとう」。そんな子どもに喜ばれる寿司の作り方をご紹介します。

  • ポイントはシャリ、分量通り作れば間違いなし!
  • 手巻き寿司なら料理が苦手でも大丈夫
  • 楽しい時間はパパの株を大きく上げてくれる

熟成魚を使った寿司と玉子焼きで娘は大喜び

まぐろやサーモン、エビのお寿司
子どもはお寿司が大好きですね

我が家では魚専用プールで熟成した魚を寿司ネタにします。魚は熟成させると旨味が増し、少し柔らかくなるので寿司にぴったりです。

子どもたちには玉子も好評です。料理に慣れてくれば玉子焼きを作るとパパの株が上がります。ただ、玉子焼きは手早くさっと巻かないと焦げるのでちょっとハードルは高めです。慣れないうちは切ったらいいだけの魚の切り身、キュウリ、ブロッコリースプラウトなどをオススメします。他にも切らなくてもいいツナ缶もいいですね。

ちなみに魚を熟成させる冷蔵庫は下記の記事で紹介しています。ここまでする必要はありませんが、寿司のレベルがぐっと高くなるのは事実です。

丸一匹の魚を熟成するには専用冷蔵庫が必要!レマコムの冷蔵庫とコーナンツールストッカーで家庭でもお寿司屋さんの熟成魚を再現可能
家庭で丸一匹の魚を熟成しようと思うと冷蔵庫にはスペースがありません。レマコムの冷蔵庫とコーナンのツールストッカーを使うことで簡単にお寿司屋さんのような熟成魚を作ることができます。スペースや電気代の問題はありますがそれを許せるならメリットの方が大きいです。

スーパーでサーモンやマグロなどの切り身を買ってくればそれで充分です。

手巻き寿司だと材料を準備すればOKだから料理が苦手でもできるね。

分量通り作ればできる美味しいシャリ

一般的な酢飯の作り方は炊きあがった米をうちわなどで扇ぎながら酢を混ぜるなど難しい工程がありますよね。一方の私が作っているシャリの作り方は混ぜ合わせるだけです。参考にしたのは熟成鮨利他さんの動画です。

工程が多かったり、感覚的な部分が多かったりすると料理が一気に難しくなります。うちわで扇いで冷まさないでいいのでかなり楽にシャリを作れるようになりました。

そのままの分量で作ると少し硬かったので、分量を調整して自分の好きな硬さにしました。

材料

1.5合作る場合 : 水140g、米酢90g、砂糖36g、塩13g

2合作る場合 :  水187g、米酢120g、砂糖48g、塩17g

作りたい分量が違う場合は、比率から計算してくださいね。

手順

米を水に浸す

米は3時間以上水に浸けた後、ザルにあげてよく水を切っておきます。水を切る時間は特に指定ありませんが、ここで水をよく切るのは米を炊くときに分量外の水が入らないようにするためですね。分量さえ間違えなければ失敗することはありません。

炊飯器の早炊き、浸した米のモードで米を炊く

分量の水とスプーン1杯くらいの分量外の酢を入れます。酢を少し入れるのは風味づけです。水の量が通常の米を炊くときと違って少ないことに戸惑うかもしれません。米を水に浸して米が水分を吸収していますし、後でシャリ酢と混ぜるので水分が少なくても大丈夫なのです。

炊飯器の釜に米と水を入れたら、釜の底を布巾で拭いて炊飯器にセットします。釜の底を拭くのは炊飯器のセンサーが正しく動作するようにするためです。セットできたら早炊き、浸した米のモードで炊きます

我が家の炊飯器の場合、炊飯ボタンを2回押すと浸水した米のモードになります。

普通使わないモードだよね。

シャリに混ぜる酢を作る

お米を炊いている間にシャリに混ぜる酢を作ります。分量の米酢、塩、砂糖を全て小さ目の鍋に入れ火にかけます。泡が立って沸騰したら木べら等で混ぜて材料が溶けたくらいで一旦火を止めます。

その後すぐ再度火をつけて混ぜながら沸いてきたら止めます。そうすることで酢がまろやかになるらしいです。シャリ酢が出来たら米が炊けるまで待ちます。

火にかけることで塩、砂糖がきちんと溶けます。加えて酢のツンとする感じが取れますね。

米と酢を混ぜ合わせる

茶碗に入ったご飯
時間を確認しながら米と酢を混ぜると失敗しません

炊き上がったらすぐ炊飯器から炊飯窯を取り出しシャリ酢を回しかけます30秒経ったらかき混ぜてボールに米を出します。このときお米のかたまりがなくなるようにしゃもじを動かすといいでしょう。

酢が満遍なく米と混ざったら2分くらい待ってから炊飯器に戻します。2分待つことでお米と酢が馴染んで味が均一になります。

動画では布巾で包むとあったのですが、布巾を使うとお米がくっつきますし、洗うときに面倒なのでやめました。家庭だと後の洗い物が増えるのは嫌ですからね。炊飯器は保温にしておき、シャリを使う時までおいておきます

これだけで本格的なシャリになるので、あとは寿司を握ってもよし、手巻きにしてもよしです。

味は好みがあるので、水分量やシャリ酢の配分は一度作ってみて味がわかった後に少しずつ変更するといいでしょう。

最後に

  • 手巻き寿司は準備が簡単で子どもへの受けがいい料理
  • ポイントはシャリ、分量通り作れば大丈夫
  • 慣れてくれば手巻き寿司から本格的な寿司を作ってみよう

料理が苦手なパパは慣れるまでは、切ったり、混ぜたりしない料理からチャレンジするといいでしょう。手巻き寿司は子どもも楽しみながらできますのでおすすめです。

コメント